ハレ・オハナ発 アロハロカヒへの道 

命輝くフラの為に、アロハ(愛)と一体となりましょう。カラダとココロを解放し、魂で踊るフラを実現します。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ ハワイアンの曲のいろんな意味TOP番外編 ≫ ハワイアンの曲のいろんな意味

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハワイアンの曲のいろんな意味

ハワイのメレには、カオナという、隠れた意味があります。
カオナは大抵性的な意味で、花とか鳥とか、霧とかが出てくると、あぁ、そういうことね、ということになります。
曲だけ聴いていると、すごく素敵だったり、可愛かったりするのですが、実は、濃厚なラブソングだったりします。
そういうのって、なかなか教えてもらえませんよね?
そもそも、ハワイ語の意味や、それが象徴するものが何なのか分からないと、隠れた意味は分かりません。
ワークショップなどに参加すると、ハワイ語の意味は教えてもらえても、その裏の意味まではなかなか教わりません。
ハワイ語を習い始めて、いろんな曲の解説を聞く中で、そういう意味なんだ、と思うこともあったり、文献を調べていると、思いがけない発見があって、ほほう、そういうことなんだ、と思ったりします。

古いメレは、Kindleですが、無料で知る事が出来るんですよ。
英語ですが、無料です。


Kindleの良いところは、分からない英単語にタッチすると、その意味が表記される辞書機能。
なので、辞書を開きながらという手間が省けます。
ハワイ語はないのですが、解説が必要なハワイ語はメレの後に英語の解説がありますので、すごく便利です。
アウアナの曲でも、元々メレがあって、それにメロディーをつけたようなものは、この中にある可能性もあります。
しっかりした解説なので、ハレ・オハナで今練習している曲も、この本を参考にして解釈したりしています。

習ったときの日本語訳から受ける印象と、真逆のことが判明したりして、面白いですよ~
教えていらっしゃる先生方は、是非参考にして下さい。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
ハワイ語の表面的な意味だけじゃなく、象徴的な意味は、なかなか知るチャンスがないですよね。そういうものが垣間見られたりするのがこの本です。
細かい解説ではありませんが、面白いですよ。

いいね!と思ったら、こちらのクリックもよろしくお願いします(^▽^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村


ハレ・オハナ スケジュール
★予約状況の確認が出来ます。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。

フラの為のカラダ作り パーソナル
クービック予約システムから予約する

カラダ・リフレッシュ レッスン
クービック予約システムから予約する

フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
関連記事

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。