ハレ・オハナ発 アロハロカヒへの道 

命輝くフラの為に、アロハ(愛)と一体となりましょう。カラダとココロを解放し、魂で踊るフラを実現します。
2017年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2017年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 歌詞の解説
CATEGORY ≫ 歌詞の解説
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ハワイアンの曲のいろんな意味

ハワイのメレには、カオナという、隠れた意味があります。
カオナは大抵性的な意味で、花とか鳥とか、霧とかが出てくると、あぁ、そういうことね、ということになります。
曲だけ聴いていると、すごく素敵だったり、可愛かったりするのですが、実は、濃厚なラブソングだったりします。
そういうのって、なかなか教えてもらえませんよね?
そもそも、ハワイ語の意味や、それが象徴するものが何なのか分からないと、隠れた意味は分かりません。
ワークショップなどに参加すると、ハワイ語の意味は教えてもらえても、その裏の意味まではなかなか教わりません。
ハワイ語を習い始めて、いろんな曲の解説を聞く中で、そういう意味なんだ、と思うこともあったり、文献を調べていると、思いがけない発見があって、ほほう、そういうことなんだ、と思ったりします。

古いメレは、Kindleですが、無料で知る事が出来るんですよ。
英語ですが、無料です。


Kindleの良いところは、分からない英単語にタッチすると、その意味が表記される辞書機能。
なので、辞書を開きながらという手間が省けます。
ハワイ語はないのですが、解説が必要なハワイ語はメレの後に英語の解説がありますので、すごく便利です。
アウアナの曲でも、元々メレがあって、それにメロディーをつけたようなものは、この中にある可能性もあります。
しっかりした解説なので、ハレ・オハナで今練習している曲も、この本を参考にして解釈したりしています。

習ったときの日本語訳から受ける印象と、真逆のことが判明したりして、面白いですよ~
教えていらっしゃる先生方は、是非参考にして下さい。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
ハワイ語の表面的な意味だけじゃなく、象徴的な意味は、なかなか知るチャンスがないですよね。そういうものが垣間見られたりするのがこの本です。
細かい解説ではありませんが、面白いですよ。

いいね!と思ったら、こちらのクリックもよろしくお願いします(^▽^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村


ハレ・オハナ スケジュール
★予約状況の確認が出来ます。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。

フラの為のカラダ作り パーソナル
クービック予約システムから予約する

カラダ・リフレッシュ レッスン
クービック予約システムから予約する

フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
スポンサーサイト

今日のハワイ語 Puamana(2)

ハワイ語の歌詞から、ポイントとなる言葉を拾ってみましょう。
今回はPuamanaです。
前回強調した言葉の意味を見てみましょう。

【Puamana】

Puamana, kuʻu home i Lahaina
  Puamama=プアマナという名前の家 
  kuʻu=私の
  home=家
  Lahaina=ラハイナ マウイ島の街の名前

Me nā pua ʻala onaona
  pua=花
   ʻala=香り
   onaona=やさしい

Kuʻu home i aloha ʻia
  Kuʻu=私の
  home=家
  aloha=愛


Kuʻu home i ka ulu o ka niu
  Kuʻu=私の
  home=家
  niu=ヤシ

ʻO ka niu kū kilakila
  niu=ヤシ
  kū=立つ
  kilakila=高い、誇り高い

He napenape mālie
  napenape=揺れる
  mālie=静かに


Home nani, home i ka ʻae kai
  Home=家
  nani=美しい
  ʻae kai=海辺

Ke kōnane a ka mahina
  kōnane=輝く
  mahina=月

I ke kai hāwanawana
  kai=海
  hāwanawana=ささやく


Haʻina ʻia mai ka puana
  Haʻina=再び述べる

Kuʻu home i Lahaina
  Kuʻu=私の
  home=家
  Lahaina=ラハイナ

I piha me ka hauʻoli
  piha=完全に
  hauʻoli=幸せ

これで、どんな曲か想像が出来るでしょうか?
単語をつなげるだけでも、曲の意味が分かるかと思います。
完璧でなくて良い。
好きな言葉から、少しずつ聞こえてくるといいですね。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
単語でいいのです。少しずつ、ハワイ語に馴染んで行ければいいですね。
好きな曲を口ずさむのもいいですね~

お帰りのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。
フラの為のカラダ作り お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

今日のハワイ語 Puamana(1)

ハワイ語の歌詞から、ポイントとなる言葉を拾ってみましょう。
今回はPuamanaです。

【Puamana】

Puamana, kuʻu home i Lahaina
Me nā pua ʻala onaona
Kuʻu home i aloha ʻia

Kuʻu home i ka ulu o ka niu
ʻO ka niu kū kilakila
He napenape mālie

Home nani, home i ka ʻae kai
Ke kōnane a ka mahina
I ke kai hāwanawana

Haʻina ʻia mai ka puana
Kuʻu home i Lahaina
I piha me ka hauʻoli

マウイ島のラハイナというところにある、美しい家のことを歌っています。
この曲を踊るときに、ヒントとなる言葉を強調してみます。

Puamana, kuʻu home i Lahaina
Me nā pua ʻala onaona
Kuʻu home i aloha ʻia

Kuʻu home i ka ulu o ka niu
ʻO ka niu kū kilakila
He napenape mālie

Home nani, home i ka ʻae kai
Ke kōnane a ka mahina
I ke kai hāwanawana

Haʻina ʻia mai ka puana
Kuʻu home i Lahaina
I piha me ka hauʻoli

次回は、意味を見てみましょう。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
思い切って、単語に絞っています。
全部覚えるのが理想ですが、難しいという方は参考にしてみて下さい。

お帰りのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。
フラの為のカラダ作り お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

今日のハワイ語 Ke Ao Nani(2)

今日のハワイ語 Ke Ao Nani(1)の続きです。
ポイントとなる言葉を強調しました。
踊りを知っている方なら、何を強調したかがお分かりになると思います。
フラの振りとなっている言葉を強調しました。
どのようなモーションかと言うことは、クムフラの解釈に基づきますが、何を表現しているかは、歌詞に基づきます。

では、どんな振りになりそうか、強調文字を訳して考えて見ましょう。

【Ke Ao Nani】

I luna lā i luna  
  luna=上/i=~の方という向きを表す 
manu o ka lewa
  manu=鳥/lewa=空

I lalo lā i lalo
  lalo=下
pua o ka honua
  pua=花/honua=地面

I uka lā i uka
  uka=(土地の)高い方
ulu lāʻau
  ulu=育つ/lāʻau=木

I kai lā i kai
  kai=海
iʻa o ka moana
  iʻa=魚/moana=海

Haʻina mai ka puana
  Haʻina=言う
A he nani ke ao nei
  nani=美しい/ao=世界

強調した言葉だけでも、振りが想像できると思います。
もちろん、他の言葉も必要です。
しかし、最初にこれだけ覚えることで、振りが思い出しやすくなりませんか?
どうぞ、参考にしてみて下さい。

次は、アウアナの曲で解説してみようと思います。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
振りを覚えるときに、言葉もそうですが、想像力も使うといいです。
歌詞が理解できれば、その情景も思い描けると思います。
そうすれば、誰かに伝わるフラが踊れるようになると思います。

お帰りのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。
フラの為のカラダ作り お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

今日のハワイ語 Ke Ao Nani(1)

ハワイ語や、歌詞の意味を書いているものは時々見かけるようになりました。
しかし、実際にフラを教えていると、歌詞と踊りをつなげて踊るのは大変なのだなぁ、と思います。
だから、振りを覚えられないし、思い出せない。
ですから、振り付けのポイントになりそうな言葉はどれか、実際の歌詞を見ながら覚えていきましょう。
全部を覚えるのが大変でも、ポイントになる言葉が分かれば、それが聞こえてきたとき、振りも一緒に思い出せるはずです。

今回は、子供達のために書かれたメレ(歌)です。

【Ke Ao Nani】

I luna lā i luna
Nā manu o ka lewa

I lalo lā i lalo
Nā pua o ka honua

I uka lā i uka
Nā ulu lāʻau

I kai lā i kai
Nā iʻa o ka moana

Haʻina mai ka puana
A he nani ke ao nei

では、この中のポイントになる言葉を、強調します。

【Ke Ao Nani】

I luna lā i luna
manu o ka lewa

I lalo lā i lalo
pua o ka honua

I uka lā i uka
ulu lāʻau

I kai lā i kai
iʻa o ka moana

Haʻina mai ka puana
A he nani ke ao nei

次回は、強調した言葉を解説します。

つづく

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
歌詞を覚えるのは大変です。
でも、ポイントが分かれば、全部を覚えなくても大丈夫!
そうすれば、歌の中から言葉が聞こえてきます。

お帰りのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。
フラの為のカラダ作り お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。