ハレ・オハナ発 アロハロカヒへの道 

命輝くフラの為に、アロハ(愛)と一体となりましょう。カラダとココロを解放し、魂で踊るフラを実現します。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フラ
CATEGORY ≫ フラ
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フラのルール、マナー

フラのルール、マナー


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
こんなことも書いてみました。
せっかくハワイの方がシェアして下さった大切な文化を、私たちも大事に守っていきたいですよね。

いいね!と思ったら、こちらのクリックもよろしくお願いします(^▽^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村

ハレ・オハナ スケジュール
★予約状況の確認が出来ます。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。

【解説】Basic Steps、PDFの販売をしています。
こちら、Gumroadというシステムを使っています。
ダウンロード回数に制限がありませんので、どうぞ、ご利用下さい。
フラの為のカラダ作り パーソナル
クービック予約システムから予約する

カラダ・リフレッシュ レッスン
クービック予約システムから予約する

フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用)(携帯用)

お問い合わせフォーム(PC・スマホ用)
スポンサーサイト

エースのクラスはすごいよ~

1-1-IMG_0767.jpg 

ハレ・オハナのフラのクラスには、私が「ハレ・オハナのエース」と言っているクラスがあります。(本人達は、多分知らない)
とにかく意識が高く、レッスンは毎回精度が高く、確実に積み重ねていくクラスです。
今年は、そのクラスに新しいメンバーが入りまして、難しいアウアナに最初から挑戦していくことになりました。
すごいな、と思ったのが、その新しいメンバーの上達程度です。
先輩達に引っ張られて、グイグイと伸びまして、もう1年ぐらい踊っているの?と言うぐらいになりました。
と言うことは、後数ヶ月したら、パッと見ただけでは、誰が新しいメンバーか分からないぐらいになるものと思います。

はじめてフラを踊る方は、みんな同じレベルだと安心するのだろうと思います。私もそうでした。でも、実際に自分が踊ってきて、上手な人と一緒に踊る事が上達への近道と気づいて、憧れの先輩の近くで踊ろうと、いつも虎視眈々と狙っていました。はっきり言って迷惑な後輩だったと思うのです。それでも、習い事は自分の為なので、時間やお金を無駄にしないように、自分が上達することに貪欲でした。

それが、先輩達と踊る事の一番の効果だと思います。
同じ舞台に立つ、と思うと、先輩達の動きに自分の動きを合わせようとするので、勝手に自己修正がかかります。
そうなると、指導者がやることはただ一つ。勘違いを修正するだけ。
見ているだけだと、自分ではこうだと思っても、細かいこと(手の位置とか向きとか)が違うことがあるので、そこを直すだけ。

やはり、エースはすごかった。
もちろん、先輩方にも直すことは沢山あるので、少しずつ修正して行っていますけど、それで直していく先輩の姿は、後輩にもいい影響を与えています。

どのクラスも、そうなる可能性を秘めています。
可能性で終わっているところもあるけど、エースに近づいているクラスもあります。
これから始めようという方も、先輩方と一緒に踊りませんか?
皆さん、すごくウェルカムだし、同じところを何度踊っても、嫌がらずに(むしろチャンスと思って)レッスンしてくれます。
だから、すごく上達するんです。
寝てても踊れるくらい、繰り返し練習するので、覚えるだけじゃなく、自分の魂の震えみたいなものも踊りにのせて出せますから、カッコイイし、力強い。
これが、私の目指すフラなんだ、と、皆さんを見ていて思います。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
あまり語らない、フラのクラスの話でした。
私の手抜きがバレるから、あんまり語らない(笑)
皆さんは、それぞれ伸びる力を持っているので、手をかけすぎないようにしています。
その分、フラを踊りやすいようにカラダの力を引き出すことに全力を入れているので、準備運動は手抜きをしません。
フラは、フラの神さまが見てくれているから、あまり心配していないです。
ちゃんと導いてくれるから←手抜きの言い訳?(笑)

いいね!と思ったら、こちらのクリックもよろしくお願いします(^▽^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村

ハレ・オハナ スケジュール
★予約状況の確認が出来ます。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。

【解説】Basic Steps、PDFの販売をしています。
こちら、Gumroadというシステムを使っています。
ダウンロード回数に制限がありませんので、どうぞ、ご利用下さい。
フラの為のカラダ作り パーソナル
クービック予約システムから予約する

カラダ・リフレッシュ レッスン
クービック予約システムから予約する

フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用)(携帯用)

お問い合わせフォーム(PC・スマホ用)

ハレ・オハナのフラ・レッスン クラス

ハレ・オハナのフラ・レッスンは、全部で(カルチャースクールも含めて)8つのクラスがあります。8つのうち、今は5クラスが新規入会募集中で、ウチ3クラスは、フラの経験を問わないクラスとなっています。あら、案外少ないですね。
フラの経験がある人の入会可能なクラスがプラス2クラスです。

どのクラスにも個性があります。
どんな個性かというのは、一言で表すのは難しいので、見に来ていただけたらと思います。
満席のクラスは、見学も体験も受け付けていませんので、ご了承下さい。
1-S__3145737.jpg

今年に入って、ほとんどのクラスに新しいメンバーが仲間入りしています。
きっと、それぞれのクラスにふさわしい人が入っているのだと思います。
こんな人集まれ、なんて言っていませんが、ちゃんと合っているクラスに入るのが、面白いです。
ハレ・オハナでフラを習ってみたい方、どうぞ、見にいらしてください。
そして、実際体験していただけたらと思います。
生徒一同、仲間が増えることを楽しみにしています。
ブランクがあって心配、という方は、お気軽にご相談下さい。
運動の経験が無くても、大丈夫です。
私も、運動経験がほとんど無くて、フラを始めました。
カヒコを習いたい方もどうぞ。
初心者ほどカヒコをやるべき、という考えでレッスンをしています。
カヒコは、上手な人と一緒にレッスンした方が踊れるようになります。
カヒコはダンサーがやることが多いので、上手な人と一緒にやることで、どんな風にすれば良いのか、タイミングはどうなのか、などがよく分かります。
カヒコで基本的なステップをしっかりやって、体力や筋力をつけることで、アウアナも安定して踊れるようになります。
それを実際に体現してくれている生徒の皆さんの様子が、本当に嬉しいし、ありがたいです。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
どのクラスも、同じように指導しているつもりですが、本当に個性があって、面白いです。
発表回答では、その個性を発揮できるようなことも考えています。

いいね!と思ったら、こちらのクリックもよろしくお願いします(^▽^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村


ハレ・オハナ スケジュール
★予約状況の確認が出来ます。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。

解説【Basic Steps、】ダウンロード版はこちらから

フラの為のカラダ作り パーソナル
クービック予約システムから予約する

カラダ・リフレッシュ レッスン
クービック予約システムから予約する

フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

フラ・カヒコ 毎年ハワイ島に行く理由

ハレ・オハナのカヒコ(古典フラ)は、ハワイ島のクムフラKiwala'oから習っているものです。
毎年、フラ・リトリートに参加して、そこで習っています。
Kiwala'oは、ハーラウ・オ・ケクヒに25年在籍し、そこでウニキを受けたクムフラです。
ですから、直接ケクヒではありませんが、ハーラウ・オ・ケクヒの流れを汲む古典フラを、皆さんにお伝えしています。

Kiwala'oに出会うまで、実は、あまりフラ・カヒコに興味がありませんでした。
それまで私が習ってきたのは、アウアナ中心で、タヒチアンにも力を入れているところだったので、いかに美しく、群舞ではみんなが同じように動きをシンクロさせて踊ることが求められる教室でした。
メリーモナークでも、アウアナはよくみていたのですが、カヒコの魅力がイマイチ分からなかったのです。
ところが、初めてKiwala'oのチャントを聞いたとき、イプヘケの音を聞いたとき、胸の奥底が震えるような嬉しさがこみ上げてきて、これが、私の心が欲しいと望んでいたものだ!と思ったのです。
それからです。チャンティングも、フラも、パイも、神話も、ハワイ語も全部学びたいと思うようになったのは。
でも、実際に本格的にKiwala'oの門を叩くのは、数年後になります。

それから、毎年ハワイ島に行ってカヒコを習っています。
教えるために習うだけではありません。
日本では、私はホオパア(イプヘケの叩き手、チャンター)であって、オラパ(ダンサー)ではないのです。
年に1回だけの、カヒコダンサーとしてフラに集中出来る、大事な期間です。
1-photo2.jpg

フラにも色々ありますが、私が習っているフラ・カヒコは、自分の中にしまっていた「熱」を、フラを通して表現しているように感じています。
この「熱」は、怒りも悲しみも、嫉妬も、喜びも、全てが混ざって密かに蓄積されてきたもののように思います。
ハンドモーションやステップの一つ一つに「熱」を込めて踊るので、群舞でもピタッと踊りが揃うというものではないのだな、と思います。
何故ならば、一人一人、蓄積してきた「熱」は違うのですから、表現が違って当たり前。基本的な動きさえ合っていれば、それで良い、というものなのだと思っています。但し、「熱」の強弱は合っているように思えます。それをコンダクト(指揮)しているのが、ホオパア(イプヘケの叩き手、チャンター)なのだと思います。毎回、ハレマウマウで奉納させていただきますが、その時に感じるのが、Kiwala'oのチャントが踊らせてくれる、と言う感覚です。
こういう風にチャントが出来ると良いな、と、いつも思っています。
毎年行くのは、行かないと教えられないから、なんて言う理由じゃありません。
Kiwala'oのチャントでカヒコを踊りたい、それが理由です。

日本でカヒコを教えていてとても残念なのは、私はハワイ島でしか、ダンサーになれないことです。
本当は踊りたい。でも、実際は出来ないから、せめて、ダンサーの皆さんが踊りたくなるようなチャンティングをしたい。
どうしたら、自分の「熱」をチャントで表現出来るのか、それを真近で学ぶのも、ハワイ島での貴重な時間です。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
Kiwala'oのレッスンは、必ず復習をするので、毎年、踊る曲数が増えていきます。
復習の仕上がり具合で、新曲が習えないときもあります。
それでも、行きたい気持ちになるんです。
ハワイ島で踊ることは、自分のフラの指標となっています。

いいね!と思ったら、こちらのクリックもよろしくお願いします(^▽^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村


ハレ・オハナ スケジュール
★予約状況の確認が出来ます。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。

解説【Basic Steps、】ダウンロード版はこちらから

フラの為のカラダ作り パーソナル
クービック予約システムから予約する

カラダ・リフレッシュ レッスン
クービック予約システムから予約する

フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

どうしてムヒカ氏の言葉が響くのか?

ウルグアイ前大統領のムヒカ氏が来日していて、ちょっとした話題になっています。
どうして、彼の言葉が響くのでしょうか?
その答えが、幕末の日本を旅した、何人かの外国人の手記が良く表していると思います。
元来、私たち日本人は多くのものを持たず、労働を厭わず、季節の移ろいを愛でて、他者に対して礼節を持っていて、物を大切にし、争いを好まない朗らかな人でありました。
それがいつの間にか、今のような生活になったわけで、この間、150年ほどという短い期間に、急激な変化が起こったわけです。しかし、
私たちのDNAには、多くのものを持たなくても幸せであった記憶のかけらが埋め込まれているのではないかと思います。

だから、断捨離とか、シンプルライフとか、ミニマリストなどが受け入れられるし、ムヒカ氏のいう、本当の豊かさに同調できるのではないでしょうか。
これは、私はフラにも通じると思っています。
自分の欲を満たそうして踊っていると、フラの神髄には近づけないように思うのです。
フラは、自然と一体となるのが最も理想的な踊りです。
と言うことは、美しく見えるとか、上手だと言われるとか、注目されるとか、拍手がもらえるとか、丁重に扱われるとか、そういうことを追い求めていると、限りが無く、もっともっと、という欲に支配されていくのではないか、と思います。
自然は、誰に賞賛されなくても存在するし、あるがままで美しいものです。
風は花の香りを運びますが、風そのものは香りはないし、花は自分の香りを自分で広げる力は無い。でも、それを悲しんではいないし、他の能力に嫉妬もしません。
見返りも求めません。あるがままの存在である。
そういう、シンプルな心のあり方は、実はフラにとっても大事だと思うのです。
純粋に言葉を踊る事に集中していると、余計な雑念は消えていくような気がします。
シンプルな心は、シンプルなカラダに宿ります。
頑張りすぎていたり、偏っていたりしないで、本来の姿になっていることで、心もシンプルになると思います。
1-01abbe7318735eb5a89332eeba7894d50992437810.jpg

心がシンプルになるから、生活もシンプルになるし、生活がシンプルになれば、もっと心が軽くなる。
きっと、それがどこかで感覚的に理解できるから、ムヒカ氏の言葉が響くし、フラが癒しだと感じるのではないかと思います。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
身体の動きがシンプルになればなるほど、考え方もフラもシンプルになっていくように思います。
自分のカラダという表現媒体しかないからこそ、そこを磨いて行きたいとしか思わない。
素敵な衣装を着たいとか、美しいレイを身につけたいとか、キレイにメイクしたい、ということも、そういう風に考えを持っていかないと考えられなくなりました。
シンプルで良いじゃないの、と思っちゃいます。
舞台に立つときは、ちゃんとするのがマナーですから、そこはきちんとやりますよ。
でも、あれもこれも欲しかった自分は、もうどこにもいません。

いいね!と思ったら、こちらのクリックもよろしくお願いします(^▽^)
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ フラダンスへ
にほんブログ村


ハレ・オハナ スケジュール
★予約状況の確認が出来ます。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

お申し込み、お問い合わせはこちらへ
☆携帯メールをご利用の方は、パソコンからのメールを受信できるように設定の変更をお願いします。

フラの為のカラダ作り パーソナル
クービック予約システムから予約する

カラダ・リフレッシュ レッスン
クービック予約システムから予約する

フラ・レッスン お申し込みフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)

お問い合わせフォーム(PC・スマホ用) (携帯用)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。